社長挨拶

私は、「人は人を助けるために生きている」のだと信じています。

我々は、日々何気なく過ごしている時でさえ、必ず誰かに助けられて生きています。誰かが作ってくれた製品を使い、誰かが作ってくれた食べ物を食べ、誰かが提供してくれたサービスを利用しています。そこには必ず陰で助けてくれている誰かがいます。だから、「お陰様」であり、そのお陰で我々は快適に生活できています。ドクタージャパンも、患者様や医療従事者の方々が安心・安全にご使用いただける製品を提供することで人々の手助けをし、「お陰様」と言われる企業であり続けたいと思っています。

私たちドクタージャパンは、「医療・文化・環境への貢献」という経営理念を胸に、チーム一丸となって誠心誠意努力して参ります。 また、その貢献により、お客様、従業員、ドクタージャパンに関わるすべての人に「ドクタージャパンで良かった」と思っていただける、世界に誇れる企業でありたいと切に願っています。 人を助けるということは我々の幸せでもあるのですから。

ceoimg.jpg

ドクタージャパン株式会社

代表取締役社長 

ceoname.gif