脊髄くも膜下硬膜外併用麻酔針

製品情報

CSE用針

  1. . 脊髄くも膜下麻酔と硬膜外麻酔を併用するために使用する針です。

  2. 脊髄くも膜下麻酔の効果が不十分な場合や手術時間延長を行いたい場合にも持続硬膜外麻酔用カテーテルから麻酔薬を注入することにより十分な麻酔効果が得られます。

  3. 硬膜外針はヒューバーポイントタイプをご用意しております。

  4. 脊髄くも膜下麻酔針の針先はK-3ポイント、ペンシルポイントの2タイプをご用意しております。

custom-made.png

針先​加工技術のご紹介

脊髄くも膜下麻酔針・生体組織採取用生検針などご要望に応じた刃先、パイプ形状に対応可能です。

一部特許を取得しております、ドクタージャパンの加工技術をご紹介します。製品のカスタマイズOEM/ODMでの製造も承っております。