洗浄針 iNP40-S
専門医が開発したiNP法を確実に実施できる針

製品概要

細いながらも十分な吸引量を保つためにテーパー形状の針を設計しました。さらに複雑な根管にも挿入でき自由な形状に曲げることができるソフト加工を施しているため、iNP法を効果的に実施できる針です。

​特徴1 効果的な根管洗浄のために針を設計

針先端の写真(27Gパイプとの比較)

iNP40-S(トリミング).png

・先端が細いのでより狭い根管にも対応

・後端が太いのでより吸引量が向上

吸引量のグラフ

様々なサイズの洗浄針を試作し吸引機に接続したのちに、-40kPaの圧力で吸引し、吸引量を測定した結果、以下の通りであった。

spec1-2.png

ドクタージャパンでの測定結果

​特徴2 ソフトタイプの針は自由な形状に曲げることが可能

​特徴3 iNP法を効果的に実施できる洗浄針

iNP法とは

・根管の洗浄において、歯冠側で洗浄液を吐出し、根尖側で吸引します。
・洗浄液の漏れが少なく、Vapor Lockなど気泡の影響も少なくなる方法です。

iNP法.gif
従来法.gif

iNP法のイメージ(※上図の青矢印は洗浄液の流れ)
 

根尖孔付近に針を挿入して上部からの洗浄液を吸引します。

そのため洗浄液が根尖孔まで行き渡るので効果的に根管洗浄を実施できます。

Vapor Lock

​洗浄中に気泡の混入で洗浄効果が著しく妨げられる状態。

iNP法の効果

iNP効果.jpg

iNP法の有効性

​※吉岡デンタルオフィス提供

iNP法は、根尖孔からの洗浄液の漏出が少なく、根尖孔まで綺麗に洗浄ができる方法です。

使用方法

3

洗浄液を歯冠側から注入し吸引を行う。

iNP使用方法.jpg

洗浄液を注入しながら吸引します。

2

​針を根尖孔まで挿入する。

​針をシリンジ、その他の機器に接続する。

iNP使用方法.jpg

​先端が細いソフトタイプの針なので根尖孔付近まで挿入が可能です。

取付.JPG
取付2.jpg
取付3.jpg

製品画像

iNP40-S.png
iNP40-S(トリミング).png
袋と針.jpg

製品情報

製品名
洗浄針 iNP40-S
一般的名称
洗浄針
JMDN
70459000
リスク分類
一般医療機器
届出番号
1B1X00018000006
入数
5本/Pack , 20Pack/箱
JAN
4900719503204
その他
未滅菌
Product name
iNP40-S
JMDN
70459000
Notification No
1B1X00018000006
Quantity
5 pieces/pack, 20 packs/box
JAN
4900719503204
-
Non-sterile

​使用者の声

ダウンロードコンテンツ

洗浄針 iNP40-Sカタログ  PDFファイル(638KB)

洗浄針 iNP40-Sカタログ  PDFファイル(638KB)

洗浄針製品のラインナップ

iNP40-H_small.png