生検針

製品概要

セミオート生検針(FINE CORE®)

  1. 外針の取り外しが可能で、CTドーム内で生検針本体が邪魔になりません。

  2. 留置したカヌラを利用した生検も可能です。使用方法につきましては添付文書をお読みください。

  3. プランジャー操作により、ストロークを10mmと20mmの2段階に調節が可能です。その両方において変形や崩れの少ないシャープな検体採取を行えます。

  4. 先端に独自のエコーマーカー(ディンプル方式)を採用し、超音波下での視認性を確保しました。

  5. カヌラに1cmごとの深度マーカー表示を施し、付属の移動式ストッパーと併用頂くことにより、正確な刺入を可能としました。

  6. 軽量、コンパクトな設計。片手での高い操作性を実現しました。

製品仕様

GAUGE
LENGTH
COLOR
14G
100・150・200mm
PALE GREEN
16G
100・150・200・250mm
WHITE
18G
100・150・200・250mm
PINK
20G
55・100・150・200・250mm
YELLOW
21G
100・150・200mm
DEEP GREEN

※表に記載されていないサイズ、長さをお求めの場合はこちらからお問い合わせください。

販売元:東レ・メディカル株式会社

custom-made.png

針先​加工技術のご紹介

脊髄くも膜下麻酔針・生体組織採取用生検針などご要望に応じた刃先、パイプ形状に対応可能です。

一部特許を取得しております、ドクタージャパンの加工技術をご紹介します。製品のカスタマイズOEM/ODMでの製造も承っております。